直噴エンジンにはこれが効きます。 レックス 噴射ノズルなどの洗浄


最近輸入車は、直噴エンジンとなりダウンサイジング化されたエンジンにターボが搭載されております。

燃費がいい反面 カーボンやスラッジなどが堆積し、エンジンチェックランプを点灯させたり 出力低下、アイドリングがボッボッボとなったりと様々な症状がでてきます。
冷感時に起きやすいような感じです。(経験上)

そんなときに役に立つのがワコーズ製レックスです。BMWからも同じような商品はあるのですが、当社はこれがお奨めです。

これに燃料洗浄剤(フューエル1)を入れて1ヶ月様子をみて行きます。

調子よくなりますので上記症状になる前に定期的なレックスをお奨め致します。

MINIで約1万円くらいで作業できます。






| http://www.frontier-m.co.jp/fblog/index.php?e=35 |
| 整備日記 | 05:34 PM | comments (x) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑